家賃減額スペシャル企画

家賃減額スペシャル企画

家賃減額スペシャル企画

賃料適正化サービス公式ブログ

賃料適正化サービススタッフブログ

チャレンジ25キャンペーン

Good家賃.jp > 最新ニュース&コラム

最新ニュース&コラム

2014 08 22 News 円安も影響...中国人が都心のマンションを買い漁っている

 2020年の東京オリンピック開催に向け、早くも不動産が動き出し始めた。とくに中国人の買いが目立っている。マンションのモデルルームをのぞくと、中国人の姿がチラホラ。最近は中国人を呼び込もうと、大京、三菱地所レジデンス、東急不動産、三井不動産などが台湾や香港の不動産仲介会社と提携する例もある。中国人は、どんな条件の物件を狙っているのか。

 6年後の東京五輪で、選手村予定地になっている場所の目の前に建設中の「ザ・パークハウス晴海タワーズ」。そのモデルルームは、中国語の通訳の声が響いていた。

 都内の不動産価格は、上海や台湾の台北などに比べて相対的に安く、これに最近の円安も加わって、中国人の購入意欲が高まっているのだ。

 中国人向け不動産仲介を行う「ユーエスマネジメンツ」(池袋)の担当者が言う。

(出所:「日刊ゲンダイ」)

家賃減額ならGood8.jpへ