家賃減額スペシャル企画

家賃減額スペシャル企画

家賃減額スペシャル企画

賃料適正化サービス公式ブログ

賃料適正化サービススタッフブログ

チャレンジ25キャンペーン

Good家賃.jp > 最新ニュース&コラム

最新ニュース&コラム

2014 10 20 News 外食産業市場規模推計について

 一般社団法人 日本フードサービス協会と公益財団法人 食の安全・安心財団は2014年9月で平成 25 年(暦年)の 外食産業市場規模について発表があった。景気回復基調の中、世帯 1 人当たり外食支出額や、法人交際費の増加が予想されること等から、前年比 2.9%増加、23 兆 9,046 億円と推定された。各部門ごとの市場規模の推定については以下の通りである。


1.給食主体部門

 飲食店、宿泊施設、社員食堂、病院給食などを含む「給食主体部門」の市場規模は、市場規模全体の 79.8%を占め 19 兆 706 億円。前年より 2.6%増加した。 

(1)営業給食

 「給食主体部門」のうち、飲食店、宿泊施設などの「営業給食」の市場規模は、全体の 65.9%を占め 15 兆 7,575 億円で、前年より 3.3%増加している。

(2)集団給食

 「集団給食」の市場規模は全体の 13.9%を占め、3 兆 3,131 億円と、前年より 0.2%減少した。


2.料飲主体部門

 「料飲主体部門」の市場規模は、外食産業市場規模全体の 20.2%を占め、前年より 3.9%増加し 4 兆 8,340 億円となった。

 (1)「喫茶店」は、1 兆 602 億円で前年より 4.0%増加した。

 (2)「居酒屋・ビヤホール等」は前年より 3.2%増加の 1 兆 96 億円に、「料亭・バー等」は、前年より 4.1%増加し 2 兆 7,642 億円と推計した。


3.料理品小売業の市場規模

持ち帰り弁当店や惣菜店、テイクアウト主体のファストフードなどの「料理品小売業」の市場規模は、6 兆 4,934 億円で、前年より 0.4%増加した。

4.広義の外食産業市場規模

外食産業市場規模に「料理品小売業(重複する弁当給食を除く)の市場規模を加えた「広義の外食産業市場規模」は、29 兆 8,792 億円で前年より 2.4%増加した。

 

(出所:

一般社団法人 日本フードサービス協会

公益財団法人 食の安全・安心財団

賃料減額のことならGood8.jpへ