家賃減額スペシャル企画

家賃減額スペシャル企画

家賃減額スペシャル企画

賃料適正化サービス公式ブログ

賃料適正化サービススタッフブログ

チャレンジ25キャンペーン

Good家賃.jp > 最新ニュース&コラム

最新ニュース&コラム

2010 12 13 News 現在の東京ビジネス地

本サイトの「最新ニュース&コラム」にも発表した「11月の平均賃料、空室率」で、11月は解約予告が相次ぎ、平均空室率が再び上昇の様子です。


今年11月は大型新築ビルに成約や入居が進んだ一方、大型既存ビルでは解約予告や再募集の動きが相次いだため、都心5区全体では、この1ヶ月間で募集面積が約1万5000坪上昇しています。
この影響で9月から2カ月連続で低下していた同空室率が9%台に戻りました。

東京ビジネス地区(都心5区/千代田区・中央区・港区・新宿区・渋谷区)の11月末時点の平均空室率は、9.04%。その数値は前月比0.19ポイント上昇となっています。

賃料関連のビジネス地



2011年の新規供給量は今年をやや上回る予定だそうです。
平均賃料の下落など、家主にとってはまだまだ非常に厳しい状況となっています。
賃料の適正化によって、テナントに長く利用してもらう事も家主にとっては重要な選択になっているといえるんでしょう。


家賃削減のことなら
株式会社賃料適正化サービス
Good家賃.jp