家賃減額スペシャル企画

家賃減額スペシャル企画

家賃減額スペシャル企画

賃料適正化サービス公式ブログ

賃料適正化サービススタッフブログ

チャレンジ25キャンペーン

Good家賃.jp > 最新ニュース&コラム

最新ニュース&コラム

2010 11 29 News 賃料減額の交渉術ー<1>

1. 賃料減額の理由と目的

 まず、賃料減額交渉に挑む前に、理由と目的を明確にしていきましょう。

なぜ賃料減額を行うのか?
当たり前のことかもしれませんが、その理由を明確にしておく事が、交渉時の対応で非常に重要なポイントとなります。

単に賃料が高いからでは、家主も減額の交渉には応じません。 なぜ賃料減額をしなければならないのか、そして賃料減額によってどんな良い事が待っているのかを提示してあげる事が重要となります。

敷金返還



以下に、代表的な賃料減額を行う理由を挙げていますので、御社の場合はどれが当てはまるのかを考えてみましょう。


賃料減額の代表的な理由と目的

  A 益構造の改善なしでは、経営を存続できない。

  B 損益分岐点の改善が無ければ、事業融資を受ける事が出来ない。


  C 固定経費削減をしなければ、利益回収ができない。  



これらの状況を改善し、経営を発展させる事が賃料減額の目的となります。  
これは結果として空室率に悩む貸主にとってもプラスにつながる行為です。
賃料減額請求を行うことの目的を明確にする事で、交渉する際のスタンスを明確に意識することが重要なポイントですので、しっかりと再認識しておいた方が良いでしょう。


家賃の値下げ、賃料減額のことなら
株式会社賃料適正化サービス
Good家賃.jp