家賃減額スペシャル企画

家賃減額スペシャル企画

家賃減額スペシャル企画

賃料適正化サービス公式ブログ

賃料適正化サービススタッフブログ

チャレンジ25キャンペーン

Good家賃.jp > 最新ニュース&コラム

最新ニュース&コラム

2010 10 04 News 賃料が経営を圧迫!!

景気の状況による、企業の対策も変わってきます。景気の悪化に伴い、賃料を払う事が厳しくなってきた企業は、まず事務所の移転を考えるものです。

オフィスを借りるとき、仲介手数料も一般的には家賃の1ヶ月分くらいの業者さんが多いですが、中には家賃の半額にしているところや、今の時期では年内は「フリーレント」にするなど様々な値引きもあるのでしっかりと選びたいものです。だいたい関東では「敷金2ヶ月、礼金2ヶ月、前家賃1ヶ月分、そして仲介手数料1か月分」という感じで、半年分くらいの家賃を前もって支払わなければならないことが多い。

オフィスの賃料が高い



オフィスの移転といっても、必要なコストは「新しい家賃の心配だけ」ではありません。
賃料関連以外にも発生するコストもたくさんあります。

例えば、

1)内装・設備工事費用

2)家具・什器・OA機器の購入費用

3)廃棄物処理費用

4)原状回復費用

5)社内印刷物の変更費用(名刺、封筒、ホームページの更新) など

オフィス移転で大きく固定費が削減できるかもしれませんが、大変多くのキャッシュも必要です。
Good家賃.jpが進めている賃料適正化・家賃減額 は、減額で浮いたお金で手数料をお支払いいただきますので、余分な支払いは不要です。

是非一度、御社もオフィスの移転前に賃料減額 について検討してみてください。

あなたの問い合せを心よりお待ちしております。


株式会社賃料適正化サービス
Good家賃.jp