家賃減額スペシャル企画

家賃減額スペシャル企画

家賃減額スペシャル企画

賃料適正化サービス公式ブログ

賃料適正化サービススタッフブログ

チャレンジ25キャンペーン

Good家賃.jp > 最新ニュース&コラム

最新ニュース&コラム

2010 09 21 News 不動産業界の潮流はどこに向かうのか

バブル経済の崩壊、リーマンショック以降は地価が急落し、多くの不動産業者が破たんした。

バブル期に買い荒らされていたり、担保物件として塩漬けされたりした土地も目立つようになり、新規に取得できる土地も少なくなった今、不動産業界の新たな収益源となったのは、建替えや再開発などリニューアルによって物件に付加価値をつけることが重要になってきている。


立地条件にあわせた顧客の選定や、綿密な設計に基づいて既存物件を再開発すれば、以前よりも高い価格で賃貸や分譲できるようになり、2000年以降もその流れは続いている。




東京不動産業界の賃料

商業施設なら、より高い集客力や客単価が見込める物件に生まれ変わることができる。
都内のタワーマンションやアウトレットモールなどが良い例だ。
オフィスや商業施設、住宅を組み合わせた複合施設も増えており、六本木ヒルズや東京ミッドタウンなどの成功例をみれば納得がいくだろう。

2010年以降はどのような変化を見せるのか注目したい。

 

<PR>
製造業の事業融資が、賃料減額 によって可能に!
企業未来を切り拓くために

株式会社賃料適正化サービス
Good家賃.jp