家賃減額スペシャル企画

家賃減額スペシャル企画

家賃減額スペシャル企画

賃料適正化サービス公式ブログ

賃料適正化サービススタッフブログ

チャレンジ25キャンペーン

Good家賃.jp > 最新ニュース&コラム

最新ニュース&コラム

2010 07 15 News 東京の不動産とコスト

 仕事柄、東京とそれ以外の地域の不動産を比べる機会が多い。比べてみると、やはり「東京」は別格であると痛感してしまう。

札幌や仙台、名古屋、大阪、福岡の5大地方都市と比べても東京は突出している。さすがに日本の中心地といったところだろう。このまま政治・経済の一極集中がなくならない限り、その座は揺るがないだろうと思わせる。

 

この東京の強さを背景に顕著なのが、東京では不動産所有者(オーナー)側が強いこと。

東京の不動産とコスト

事業向け賃貸では、相変わらず保証金10ヶ月+礼金といったイニシャル費用や更新料などのランニング費用でも高額が必要となっているし、居住用賃貸でも同じように礼金、敷金、更新料が必要なケースがほとんど。

もちろん、東京と言っても都心、区内、都下では、地価も賃料もその差が激しいけれど、都内であれば、保証金(敷金)、礼金、更新料が不要なところはまだまだ少ない。

 

こうした費用は、大阪など不動産の商慣習が違う地域からみれば、東京(首都圏)の礼金や更新料といったものは理解できない費用に写っている。

 

他の地域からみれば不要と思われる費用も、すべて東京への一極集中が生み出す、付加価値と言ってしまえば、そうなのかもしれない。

 

コスト削減の新しいご提案

賃料適正化サービス

Good家賃.jp